お役立ちコラム

【2024年版】二重窓リフォームの補助金について解説します

2024年版の二重窓リフォームで受け取れる補助金の種類や事例などについて解説します。

二重窓のリフォームで受け取れる補助金の種類や額は国・地方自治体で異なります。
また、受け取るための条件も異なってくる点には注意が必要です。

本記事では、2024年度に二重窓へのリフォームで補助金の受け取りを検討されている方向
けに制度の基本について解説していきます。

補助金をしっかり受け取り、可能な限り手出しを抑えつつ二重窓へのリフォームをしたい
とお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

【2024年版】二重窓リフォームの補助金について解説します

二重窓の補助金|2024年度に国が実施予定の制度

2024年に二重窓へのリフォームを実施した際、国から受け取れる補助金は以下の4つです

● 長期優良化リフォーム推進事業
● 既存住宅における断熱化リフォーム支援事業
● 先進的窓リノベ事業
● 子育てエコホーム支援事業

中にはすでに申請期限を過ぎたものもありますが、1つずつ順番に解説していきます。

長期優良化リフォーム推進事業

国土交通省が担当する制度で、申請期間は2023年の5月8日~2024年の2月29日までとなっ
ており現時点で申請期間は終了しています。

既存住宅の寿命の延長や、省エネ化を目的とした性能向上リフォームを対象とする補助金
制度です。

補助金の上限額は100万円です。

既存住宅における断熱化リフォーム支援事業

環境省が担当する制度で、2024年の3月後半から募集開始予定です。

トータル断熱と居間だけ断熱の2つのコースに分かれており、併用はできずどちらかを選
ばなくてはなりません。

トータル断熱

居間だけ断熱

住居

戸建て

集合(個別)

戸建て

集合(個別)

補助率

補助対象額の1/3以内

補助対象額の1/3以内

補助上限額

120万円/戸

(玄関ドア5万円含む)

上記に加え

・蓄電システム:20万

・円築絶設備:20万円

熱交換型換気設備等:5万円

15万円/戸

(玄関ドアも併せて改修する場合は20万円/戸)

上記に加え、熱交換型換気設備等:5万円

120万円/戸

(玄関ドア5万円含む)

上記に加え

蓄電システム:20万円

築絶設備:20万円

熱交換型換気設備等:5万円

15万円/戸

(玄関ドアも併せて改修する場合は20万円/戸)

上記に加え、熱交換型換気設備等:5万円

申請者は、個人の所有者もしくは賃貸住宅の所有者です。
個人の所有者は所有予定の方も対象となり、賃貸住宅の所有者は個人・法人を問いません

先進的窓リノベ事業

環境省が担当する制度で、予定では2024年3月中に申請受付開始で期限は同年12月末まで
です。
予算の上限が決まっており、期限よりも早期に終了する可能性があるため注意しましょう

補助対象は、高い断熱性能を持つ窓への改修に関する費用1/2相当額を上限200万円まで補
助します。
リフォーム業者が申請し、住宅の所有者に還元する形式です。

子育てエコホーム支援事業

国土交通省が担当する制度で、予定では2024年3月中に申請受付開始で期限は同年の12月
末までです。

予算の上限に達し次第受付終了するため、期限よりも早期に終了する可能性があります。
補助額は住宅の購入とリフォームでそれぞれ異なります。

購入の場合は以下の通りです。

● 長期優良住宅:100万円/戸
● ZEH住宅:80万円/戸

リフォームの場合は以下の通りです。

● 子育て世帯・若者夫婦世帯:30万円/戸
● その他の世帯:20万円/戸

二重窓の補助金|2024年度に地方自治体が実施予定の制度

二重窓へのリフォームに対する補助金制度を設けているのは国だけではありません。
各地方自治体でもそれぞれ独自の補助金制度を設けている場合があるため、二重窓へのリ
フォームを検討中の方は調べてみましょう。

インターネットで、「都道府県名+二重窓」などのキーワードで検索すると補助金制度が
見つかります。
国と地方自治体の補助金制度は組み合わせて活用できる場合もあるため、セットで利用で
きると自己負担を大幅に減らせます。

二重窓にリフォームする3つのメリット

自宅の窓を二重窓にリフォームするメリットは大きく3つあります。

● 結露を抑えられる
● 断熱効果が得られる
● 防音効果が得られる

結露を抑えられる

結露は室内外の温度差が大きく、室内の湿度が高い場合に発生します。
二重窓へリフォームすると部屋に面した側の窓の結露は大幅に減らせます。

二重窓によって室内と外部の間に空気の層が形成され、外気が室内に伝わるのを抑制する
ためです。
結露の減少により、カビの発生を防止します。

断熱効果が得られる

空調機器の効率は、窓から入ってくる外気によって大きく左右されます。
二重窓へのリフォームによって室内への外気の侵入を抑制できれば、それだけ空調機器の
効率が向上します。

空調機器の効率が高まれば、光熱費の抑制にもつながり、室内の快適性も大幅に改善でき
るでしょう。

防音効果が得られる

二重窓へのリフォームによって、外窓と内窓の間に空気の層が形成され生活騒音や交通音
の抑制が可能です。
また、室内の音が外へ漏れるのも防げ、プライバシーの保護にも役立ちます。

まとめ

二重窓へのリフォームで申請可能な補助金について解説しました。
二重窓へのリフォームでは国・地方自治体それぞれが種類の異なる補助金を設けています

補助金ごとで要件・受け取れる額には違いがあるため、目的に即した補助金を選んで申請
しなくてはなりません。

弊社は内装工事のプロフェッショナル集団であり、知識・経験豊富なスタッフが多数在籍
しています。
二重窓へのリフォームの施工実績も豊富にありますので、まずはお気軽にご相談ください

店舗・オフィスの内装仕上げ工事はリバネスにお任せください