お役立ちコラム

軽鉄工事と軽天工事それぞれについてわかりやすく解説!

建物の壁や天井の構造において、軽鉄工事と軽天工事は重要な役割を果たしています。
これらの工事は、軽量な鉄骨を使用することで施工効率を向上させ、建物の耐久性やデザイン性を高めることができます。

しかし、それぞれの工事には特性やメリット、デメリットが異なるため、適切な選択が求められることをご存じでしょうか。
以下では、軽鉄工事と軽天工事について詳しく解説し、その違いや利点、費用について解説するので参考にしてください。

軽鉄工事と軽天工事それぞれについてわかりやすく解説!

軽鉄工事と軽天工事とは

軽鉄工事と軽天工事についてまずは簡単に解説します。

軽鉄工事とは

軽鉄工事とは、建物の壁や天井の骨組みを軽い鉄骨で作る工事のことを指します。
この軽鉄は、通常の鉄骨に比べて軽量であり、施工が容易であるため、建築現場ではよく使われている素材です。

軽鉄を使用することで、建物の構造が強化され、さまざまなデザインの実現が可能になります。

軽天工事とは

軽天工事は、天井や壁に軽鉄材を使用して骨組みを作る工事です。
一般的に、部屋を仕切るための壁や天井の骨組みとして使用されます。

軽天工事は、軽鉄材を使った建築物の構造やデザインの面で利点があり、多くの場合、新築やリフォームプロジェクトで採用されています。

LGSと軽天の違い

LGS(Light Gauge Steel)と軽天は、どちらも軽量鉄骨を使用した工事ですが、用語としての違いがあります。
LGSは材料の名称であり、軽量鉄骨のことを指します。

一方、軽天は壁や天井の骨組みを指す用語であり、LGSを使用して軽天工事を行うことがあります。
このように、LGSと軽天は同じ素材を使用している場合がありますが、用語としては異なります。

軽鉄工事と軽天工事それぞれのメリット

では、そのような軽鉄工事と軽天工事にそれぞれどのようなメリットがあるのでしょうか。
解説します。

軽鉄工事のメリット

軽鉄工事の最大のメリットは、軽量であることです。
軽鉄材は通常の鉄骨よりも軽量でありながら、十分な強度を持っています。

そのため、建築現場での取り扱いが容易であり、施工期間を短縮することができます。
また、軽鉄は錆びにくく耐久性に優れているため、建物の寿命を延ばす効果も期待できます。

軽天工事のメリット

軽天工事の主なメリットは、軽量鉄骨を使用することで施工性が向上する点です。
軽天は軽量であるため、建築現場での取り扱いが容易であり、施工期間が短縮されます。

また、軽天は耐久性に優れており、湿気や虫食いに強いため、長期的なメンテナンスが容易です。

軽鉄工事と軽天工事それぞれのデメリット

それぞれのデメリットについて簡単に解説します。

軽鉄工事のデメリット

軽鉄工事のデメリットとしては、費用が高いことが挙げられます。
軽鉄材の価格は比較的高価であり、他の建築材料に比べて費用がかかる場合があります。

また、軽鉄は断熱性が低いため、断熱材を追加する必要がある場合もあります。

軽天工事のデメリット

軽天工事の主なデメリットは、設計の制約があることです。
軽鉄材は比較的薄いため、大きなスパンを持つ天井や壁を作ることが難しい場合があります。

また、軽天は火災のリスクがあります。
軽鉄材は金属であり、高温になると軽天の構造が変形する可能性があるため、火災に対する防火性を考慮する必要があります。

軽鉄工事の費用はどれくらい?

軽鉄工事の費用は、施工内容や規模、地域によって異なります。
一般的に、軽鉄材の価格は他の建築材料に比べて高価ですが、その分施工の効率が良く、工期の短縮やメンテナンスの容易さからコスト面でのメリットがあります。

具体的な費用は、設計や施工業者との打ち合わせを通じて明確になりますが、一般的には1平方メートルあたり数千円から数万円程度とされています。

軽天工事の費用はどれくらい?

軽天工事の費用も、軽鉄工事と同様に施工内容や規模、地域によって異なります。

軽天工事は、軽量鉄骨を使用することで施工性が向上し、効率的な工期やメンテナンスの容易さがあるため、一般的には軽鉄工事よりも費用が抑えられる傾向があります。

費用は、具体的な工事内容や材料の種類によって大きく異なりますが、軽鉄工事と同様に1平方メートルあたり数千円から数万円程度と考えられます。

工事について詳しくなりたいなら専門家へ

軽鉄工事と軽天工事は、建物の骨組みを作る際に重要な役割を果たします。
軽鉄工事は軽量な鉄骨を使用し、建物の強度を高めると同時に、効率的な施工を実現します。

一方、軽天工事は軽鉄材を使って天井や壁を構築し、デザイン性や耐久性を向上させます。
両者にはそれぞれメリットやデメリットがあり、適切な選択が求められます。
軽鉄工事や軽天工事について詳しく知りたい場合は、専門家や建築会社に相談することをおすすめします。

内装工事の専門家であるリバネスでは、建物の構造やデザインに関する豊富な知識を持ち、最適な施工方法や材料の選定、費用の見積もりなどを提供可能です。

また、専門家のアドバイスを受けることで、工事の品質や耐久性を高めることができます。
ぜひ相談してみてください。

リバネスのオフィス・店舗の総合内装工事についてはこちら